口コミの良いルームランナーメーカーなら、ジョンソンかアルインコ

スポンサードリンク

口コミの良いルームランナーメーカーなら、ジョンソンかアルインコ

ルームランナーは安い買い物ではないので、失敗しないためにもなるべく評判が良いものを選びたいですね。
インターネットでも口コミ評判が簡単に見られるようになった分、良い商品はどんどん売れて、悪い商品は淘汰されていく傾向にあります。
消費者にとっては通販へのハードルが下がって良いことです。

 

そんな中、ルームランナーで口コミ評判が高いメーカーが「ジョンソンヘルステック」「アルインコ」の2つです。

 

ジョンソンヘルステック
ジョンソンヘルステックは、一見アメリカっぽい名前ですが、台湾にあるメーカーです。
ルームランナーの販売数は世界第4位、アジアで第1位と世界的なシェアを誇っています。
業務用向けにMATRIX(マトリックス)、一般家庭用向けにHORIZON(ホライズン)という2つの有名ブランドを展開しています。

 

ジョンソンのルームランナーの特徴
ジョンソンでは部品の製造から完成まで全て自社で行っているため、性能の割に価格が抑えめでコストパフォーマンスの高さが売りです。
独自技術を取り入れたクッション製の高いベルトを搭載しているのがジョンソン製ルームランナーの特徴。音が静かで足腰への負担が少ないと好評です。ただ固さが地面とはだいぶ違うので、走り心地は好き嫌いが分かれる部分ではあります。
ジムでもジョンソン製のルームランナーを取り入れているところが多く、さすがは安定の品質といえます。工場ではISOも取得してます。
保証期間の1年間は故障しても無償で出張修理してくれますし、期間後でも有償で対応してくれるので一生もののルームランナーと言えるでしょう。
ジョンソンの人気ルームランナー

ジョンソン T-8.1

 

口コミ評価:4.53点(5点満点中)
購入者の約98%が満足したと答える驚異的なルームランナー。
価格も約20万円と超がつくほど本格仕様です。
しかしその機能はジムで使用されているタイプ(140万円程)と比べても遜色ありません。
悪い口コミを見てみると、「分割の支払いで手数料がかかる」とか「電話対応が悪い」とか商品自体とは関係ないところでした。
長くルームランナーを使いたいなら、性能やサポートで後悔はしたくないものです。
保障期間、サポート体制、走りやすさ、機能性、全てがトップレベルの家庭用ルームランナーです。
「値が張っても絶対に失敗したくない」という方におすすめのハイスペックモデル。

 

 

アルインコ
国内で電動ウォーカーのNO.1のシェアを持つ日本メーカー「アルインコ」
フィットネスマシンだけでなく、介護用品、アマチュア無線機など幅広く展開している会社です。

 

アルインコのルームランナーの特徴
アルインコの特徴はなんといっても「安さ」と単純明快な「使いやすさ」です。
電動ウォーカーなら1万円代で購入できますし、ルームランナーも5万円前後で10万円クラスは稀です。
ジョグダイヤルでスピード調整ができ、直感で操作できるのが年配の方にも支持されています。
スペックや機能というよりも、とりあえず使ってみたいというエントリーモデルとして人気があります。
メーカー保証は1年間で、修理する場合はメーカーへ送り返して修理してもらいます。(送料は自己負担)

 

 

楽天で人気の電動ウォーカー
PURE RISE(ピュアライズ)
口コミ評価:4.19点

 

アルインコ製ではありませんが、口コミ数が最も多く、楽天市場でも1位を獲得している電動ウォーカー。
なんといっても価格がお手頃なのが喜ばれています。
折り畳めてコンパクトですし、カラーも豊富でおしゃれです。走るのは苦手で、まずはウォーキングから始めたいという方にもぴったりなエントリーモデルです。
気軽に体を動かしたいという女性の方にヒットしている商品です。