ルームランナーを使用時の注意点

スポンサードリンク

ルームランナーを使用時の注意点

家で走れるとあって、ルームランナーを使用している人はたくさんいます。
これから購入を検討している人もいるでしょう。

 

いずれにしても使用するときには注意点があります。
まずはハードトレーニング。
ルームランナーでダイエットや運動不足解消のために頑張るのは良いのですが、ハードトレーニングは膝を痛めてしまい、ダイエットどころの話ではなくなってしまいます。
特にクッション性の低いタイプのルームランナーでは体を痛めやすいので要注意。

 

スポンサードリンク

 

また裸足でルームランナーを使ってはいけません。
足の裏を火傷したり、すりきったりしてしまいます。
必ずランニングシューズを履いて、ルームランナーを使ってください。

 

さらにルームランナーを使いすぎると、屋外で歩く時に違和感を覚えることがあります。
歩き方が変になることもありますので気をつけましょう。
ルームランナーを使い終わって着地する時も注意が必要です。
体がルームランナーに慣れている状態から急に止まった地面に足を付けると、めまいを感じて倒れてしまう場合があります。
降りる際は徐々にスピードを落としてからがべスト。

 

それとルームランナーの騒音や振動問題があります。
クッション性の低いルームランナーは騒音と振動で近所の迷惑になる場合があります。
一軒家であれば大丈夫ですが、アパートやマンションなど使う場合は高品質のルームランナーにしてください。

 

最期に子供が知らないうちに使ったりしないようにしてください。
思わぬ大けがの原因になります。
使わないときはコンセントは抜いておくのが良いでしょう。

 

以上の注意点に気をつけてルームランナーライフを楽しんでください。

 

スポンサードリンク