ルームランナーでできる妊娠中のダイエットは「最高の子育て」

スポンサードリンク

ルームランナーでできる妊娠中のダイエットは「最高の子育て」

どうして妊娠中は太ってしまうのか知っていますか?
普段、人は糖質をエネルギーとして活動していますが、赤ちゃんがお腹の中にいる場合、糖質は赤ちゃんのご飯になります。
そして身ごもっているお母さんのエネルギーは主に脂肪になり、妊娠初期から中期に渡ってどんどん脂肪を取り込み蓄えていきます。
なので妊娠中は自然と太り気味になってしまうのです。

 

しかし太りすぎてしまうと妊娠中毒症や難産になってしまう恐れもありますから、お母さんたちの適度なダイエットは欠かせないことになってきますね。
それに妊娠中はストレスを溜めがちになる方も多いです。
これを両方解決するには、運動は賢い選択だと言えます。

 

スポンサードリンク

 

とはいえ妊婦さんが外でランニングするのは心配もあります。
足元の石につまづいて転んでしまうかもしれません。
気温が寒すぎたり、熱すぎたりするとお腹の赤ちゃんにもストレスになります。
走りたくても雨が降っていては風邪をひいてしまいます。

 

その点ルームランナーは屋内の運動になりますので、そういう心配は全て無用になります。
走るのが辛い方は速度調節でウォーキングにしてもいいのです。
ウォーキングだけでも脂肪は燃えてダイエットになりますし、ストレスも解消できます。

 

運動は様々な妊娠中のリスクを軽減します。
そして妊娠中の適度な運動はお腹の赤ちゃんの知能、人格形成にも大きく役立つという研究結果も出てきました。
ランニングはお母さんが赤ちゃんのために出来る最高の子育てです。
運動する習慣を付けておけば、産後のダイエットも楽になってきます。

 

いいことづくめの妊娠中のランニング。
ルームランナーで気軽に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク