ルームランナーのおすすめの置き場所はどこ?

ルームランナーのおすすめの置き場所はどこ?

自宅でランニングやウォーキングができるルームランナーですが、使用するときはもちろん、使用していないときもある程度の置き場所スペースが必要となります。
最近のルームランナーはコンパクトなタイプ、もしくは折り畳めるタイプがありますので、ひと昔前と比べると置き場所に困らなくなったのは事実。
とはいえ人が走るマシンですから、それなりのスペースを使います。ルームランナーの置き場所はどこがおすすめなんでしょうか。

 

床がしっかりしている「部屋の角」
家族や近隣住民の迷惑にならないためには、床がしっかりしている場所に置くと良いでしょう。
具体的には部屋の角がおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

部屋の角は柱がすぐ側にあるため、床も安定していて、騒音や振動も響きにくいからです。
逆に床が弱いところにルームランナーを置くと、木造建築の場合、最初は何とも無くても徐々に床が沈んでいってしまうことも。
キャスター付きのルームランナーであれば、使用していないときは空いているスペースを置き場所にすればいいですが、使用中はなるべく床が頑丈な角に置きましょう。
動かせないルームランナーの場合、始めから角に設置するか、それが難しい場合専用マットを複数重ねてその上に置くようにしてください。

 

衝撃を吸収する「畳の部屋」
ルームランナーと似合わないかもしれませんが、実は和室を置き場所にするのもおすすめ。
実は畳がクッションの役割を兼ねるため、騒音&振動対策がナチュラルでできるためです。
さらに専用マットも使えばダブル効果。
ただし畳自体がある程度痛んでしまうので、ご注意ください

 

スポンサードリンク