ルームランナーのスピードや傾斜角度はどれくらいがベスト?

スポンサードリンク

ルームランナーのスピードや傾斜角度はどれくらいがベスト?

ルームランナーはスピードや傾斜の調整機能があるタイプが多いです。
スピードと傾斜を今の自分にぴったり合うよう調節すれば、効率良くランニングやジョギングの効果が得られます。

 

ルームランナーでウォーキングする時のスピードの目安は、約1kmから6kmまでとされています。
ダイエットや運動不足で使用している人は、これ位のスピードが良いです。
自分の歩幅で歩きやすいスピードを選びます。
慣れてきたら早歩き出来るようにしましょう。
歩きながら会話が出来るようになれば、ジョギングやランニングへ移行しても大丈夫な体力が出来た証拠です。

 

スポンサードリンク

 

ランニングする時は約12km必要とされており、これは運動に慣れている人やスポーツ選手向きのスピードでしょう。
速度の目安は「ちょっと苦しいかな」と思う程度。
これくらいのスピードで30分〜1時間、人間は運動できるようになっていて、そこがベストなスピードです。
かなり苦しくなってきたと思うようなら速すぎです。
無酸素運動に移行した証拠です。
(無酸素運動も体にとてもいいのですが、慣れてきてからにしましょう)

 

傾斜角度は5度くらいが良いとされていますが、膝への負担が多くなりますので少しずつ角度をきつくしていったほうが良いです。
またルームランナーによっては、傾斜角度が固定されているタイプや手動で調整できるタイプ、それに自動で調節してくれるタイプもあります。自分に合ったタイプを選びましょう。
さらに傾斜を付けると消費カロリーが2倍近く増えるとも言われます。
体力に自信が付いて、短い時間で成果を出したいなら是非傾斜を付けてみてください。

 

ルームランナーは傾斜角度やスピードを工夫すればもっと効率よく運動が出来るのです。

 

スポンサードリンク