ランニングマシンは飽きる?外と比較してルームランナーはどうなのか

ランニングマシンは飽きる?外と比較してルームランナーはどうなのか

ランニングやジョギングは健康に良いと分かってはいても、なかなか継続するのは難しいものです。
まず苦しい。走ると息が激しく切れます。
そして退屈で疲れる。走れば周りの景色が変わるとはいえ、楽しくはありません。
そして雨が降っていたり、寒かったり、暑かったり、花粉が飛んでたりすれば、もう走る気なんて起こりませんよね。
そこで役立つのがルームランナーです。

 

スポンサードリンク

 

「ルームランナーだって同じようなもの・・・というか、むしろ景色が変わらない分、外で走るよりももっと退屈では?」と思うかもしれません。
ルームランナーでただ走るだけなら確かに景色は一貫して室内の風景。外よりもつまらないです。
しかしルームランナーの大きなメリットは、動画を観ながら走れることです。
暇な休日、ただテレビをダラダラ観ていたあっという間に一日が終わってしまった・・・なんて経験ありませんか。
テレビや映画は時間泥棒です。気が付いたら映像に集中してしまって、気が付いたら時間が経っていたりします。
これを辛いランニングに活用しない手はありません。
録画したドラマ、お笑い番組、映画、アニメ、YoutubeなんでもOKです。
走り慣れてくれば、「映画を一本観てたら2時間走ってしまった」なんていう荒技も可能になります。

 

またルームランナーは一定の速度を保てるのもメリット。
ランナーが腕時計を見ながらペースを掴んでいるように、一定の速度をキープして走るのは、自分でやるのは実は非常に難しいのです。
最初は元気で飛ばしてしまうと、後から疲れてきて減速します。これが長く走れない原因でもあります。
減速すれば楽に長く走れるというのは間違いで、だらだらとフォームを崩して走ると逆に距離を延ばせません。
一定の心拍数で、一定の速度で走り続けるのが実は一番長く走ることができるんです。
その点ルームランナーは速度設定すればそれでペースがくずれません。
ランニングが続かないのは意志が弱いわけでなく、走る環境がそうさせていたりします。ルームランナーで快適なランニング生活をはじめてメリハリボディを手に入れてください。

 

スポンサードリンク