ルームランナーを使う時は靴、靴下、裸足とどれがベスト?

ルームランナーは靴、靴下、裸足でもOK?ランニングマシンの使い方

ルームランナーで運動したらどうなる?

ダイエットのため、日頃の運動不足解消のため、ルームランナーを使えば家の中でもすぐに運動をすることが出来ます。
美容のため、健康のために運動することを考えていても、外に出る準備が億劫で出来ない、帰宅時間が遅い、自分の自由になる時間がなくて出来ないという人も多いですよね。
ルームランナーがあれば、外に出るための準備をする必要も、出かける時間を作る必要もありません。静音仕様になっているルームランナーを選べば、マンションでも使えますし、時間を選ばずにすぐに運動することが出来ます。
スポーツジムにあるような本格的なものは高額で中々手が届きませんが、最近では価格は抑えられていても優秀なルームランナーが数多く販売されています。
面倒くさいとか、時間がないなどの理由をつけて運動することを諦めているなら、ルームランナーの購入を考えてみるのも良いですね。

 

スポンサードリンク

 

ルームランナーで裸足はOK?

家の中でルームランナーをつかうとき、裸足で乗って良いのか、靴下を履くべきか、靴を履いた方が良いのか悩んでしまいます。
家の中に置いているので裸足で乗っても良さそうな気もしますが、裸足で乗るのはオススメ出来ません。
ルームランナーのベルト部分は、滑り止めのためザラザラとした加工がされています。2〜3回なら裸足で走っても違和感がないかもしれませんが、続けていると足の裏の皮膚を傷めてしまいます。
ルームランナーのスピードを上げたり、傾斜をつけたりすると、ベルト部分の回転が早くなります。回転が早くなるということは、足の裏との摩擦も強くなるということですので、皮膚がどんどん削れてしまう恐れがあります。

 

とくに傾斜を付けて裸足でなんか走ったときには足の裏を火傷する危険もあります。
それくらいルームランナーの摩擦力は強いのです。
さらにベルトに足を巻き込まれて大けがをしてしまう可能性もあります。

 

そして、ルームランナーで歩いたり、走ったりしていると、気づきにくいですが足の裏にけっこうな量の汗をかいてしまいます。
足の裏の汗がベルト部の凹凸に入り込むと不衛生ですし、故障の原因にもなります。
高価なルームランナーを汗で壊したくないですよね。

 

ルームランナーは靴下を履けばOK?

「裸足がダメでも靴下なら…」と思うかもしれません。
日本人は室内で靴を履く習慣がありませんから、なるべくなら履かないで済ませたいですよね。
足の裏の皮膚の保護、ルームランナーの故障を防ぐことだけを考えるのであれば、靴下を履けば良いというのも一理あります。
しかし結論からいえば、靴下でもまだ不十分です。
たくさん歩いた翌日に、足首や膝が痛くなった経験はありませんか?歩いたり、走ったりすると、足には想像以上の負担がかかります。
クッション性がある程度ある靴でも痛みが残るのに、靴下ではなおさら足にダイレクトに衝撃が加わってしまいます。
また裸足で乗るのと違って、ルームランナーのベルト部分をしっかり掴むことも出来ませんので、滑って転倒してしまう危険もあります。
ルームランナーの使用説明書を見てていただくと、どの機種にも「靴を使用してください」書いてあります。裸足、靴下での使用は避けてください。

 

スポンサードリンク

 

ルームランナーで靴を履いた方が良い理由は?

ルームランナーを使うときには、靴を必ず履くようにしましょう。
靴を履くべき理由は、皮膚を守ったり、故障を防いだりするためなのはもちろん、足腰の負担を軽減するためでもあります。
運動靴には衝撃を吸収するためのクッションの役割があるのです。
裸足や靴下だけで運動していると、足にかかる負担が直接足首や膝に伝わってしまいます。
これを続けていると、足首や膝を痛めてしまう恐れがあるのです。
ケガ防止のためにも靴は必ず着用して下さい。
ランニングに適した靴を選べば、快適にルームランナーでの運動を続けることが出来るでしょう。
特にオススメなのはランニングシューズを履くことです。
普通の運動靴でも良いのですが、専用のものはやはり履き心地が違います。
クッション性に優れている上、軽くて足が疲れにくいように設計されています。
外でのウォーキングやマラソンも併用して行っている人は、室内履きとしてもう一足揃えておくと良いでしょう。
始めは安いランニングシューズでもOKです。
運動の楽しさを実感出来るようになったら、靴選びにもこだわってみると良いでしょう。
お気に入りの一足が見つかれば、運動を続けるモチベーション維持にも一役かってくれますよ。

 

ルームランナーの横に置くスペースを作って続けられる工夫を!

ルームランナーに乗るために靴を毎回玄関に取りに行ったり、靴底を綺麗にしたりするのは面倒ですよね。
ルームランナーの横に靴を置くスペースを作って、専用のシューズを一足準備しておくのがおすすめです。
それだけでも、ルームランナーに乗る準備が不要になり、思い立ったときすぐに走れるようになります。
せっかくルームランナーを購入したなら、走ることを習慣づけたいですよね。
こうしたちょっとした工夫しておくだけで、継続するための労力を減らすことができます。
100均などでも購入出来るトレーでも十分です。
走るハードルをできるだけ下げた環境を用意しておけば、毎日のランニングが楽になるはずです。

 

ランニングシューズ人気ランキング


 


 


 

スポンサードリンク