お年寄りの方にルームランナーがおすすめな理由6選!

お年寄りの方にルームランナーがおすすめな理由6選!

運動不足のお年寄りの方にとって、ルームランナーは効果的なツールです。
ルームランナーがあれば、誰でも外の気温も天気も関係なく、気軽に安全に運動することができます。
この「気軽さ」と「安全性」がルームランナーのメリットで、実際に「運動不足の解消」や「リハビリ」を目的に多くのお年寄りの方が利用しています。
以下ではもっと具体的に、お年寄りにルームランナーがおすすめな理由をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

思い立ったらすぐ運動できる

運動を継続するために大切なのは、なにより習慣化してしまうことです。
習慣化するには、「運動するまでのハードルを出来るだけ下げてあげる」必要があります。
屋外でランニングやウォーキングする場合、運動を邪魔する要素がたくさんあります。
暑ければ熱中症、寒ければ風邪が心配ですし、雨が降っていたら出掛ける気がなくなるのは当然です。花粉症なら春は全滅でしょう。
せっかく運動する気になっても、このように気温や天気で簡単に気分が削がれてしまいます。
仮にある朝起きたら天気が良くて「運動しようかな」となっても、パジャマで出掛ける訳にもいかなので、顔を洗って、歯を磨いて、着替えて、靴を履いて・・・女性の場合特に身だしなみもそれなりにしないといけません。
そうなると「あ〜やっぱり面倒くさいや!今日はやめた!」となるのは目に見えてます。
この「面倒くさいスパイラル」が運動不足の入り口です。

 

しかしルームランナーがあれば起きらそのままパジャマでも有酸素運動することができます。
夏はクーラー、冬は暖房を効かせて走れますし、雨だろうが雪だろうが花粉だろうが屋内なら関係ありません。
「したいと思ったらすぐできる」、たいしたことないと思うかもしれませんが、このメリットがあるだけで運動習慣がぐっと近づきます。

 

「ながら運動」ができる

ウォーキングならまだしも、ランニングやジョギングは慣れない方にとってはただ苦しいだけで退屈なものです。
ルームランナーの大きなメリットはテレビを観ながら運動できること。
お気に入りのドラマ、映画、番組、はたまたネット動画を見ながら走ったっていいんです。
お年寄りの場合、映像に集中しすぎて転んでしまうかもしれないので、手すりが付いていると安心です。

 

交通事故に遭わない

国土交通省の発表によると、歩行者が遭う交通事故のうち、被害者の75%はお年寄りといわれています。
車の速度を見誤ったり、自分が思ったより体が動かなかったり、車に気が付かなかったり、若い人よりも事故に逢いやすいのです。
ご両親に運動を勧めたばっかりに、散歩中に交通事故に巻き込まれでもしたら、とても辛い思いをすることになってしまいます。
室内で安全に有酸素運動ができるのもルームランナーのメリットです。

 

スポンサードリンク

 

膝や腰といった関節に優しい

ルームランナーの走行ベルト部分にはクッション性があるので、土や芝生を歩いてるような柔らかさがあります。
アスファルトは固く膝や腰に強い衝撃が来るため、関節を痛めてしまう危険があります。
ルームランナーは軟骨が減ってきたお年寄りの関節にも優しい設計になっています。
また足腰が弱っていると、ちょっとした段差で転んで大怪我をしてしまうことも。
その点、ルームランナーには段差がありませんし、手すりがあれば転倒する危険もありません。
仮に転んでしまったとしても、家の中なら外ほど大事になりにくいですし、同居の家族がいればより一層安心です。

 

水分補給がしやすい

お年寄りは、若い人に比べて喉の渇きを感じにくく、脱水症状になりがちです。
水分補給をしながら、外で運動するにはペットボトルや水筒を持っていく必要があります。
そういったものを持ちながら運動するのは、不便ですよね。
ルームランナーなら室内ですから冷蔵庫で麦茶を飲んでもいいですし、ドリンクホルダーにコップを差しておいてもOK。こまめに水分補給ができます。

 

骨粗鬆症、認知症を防ぐ

これはルームランナーだからというわけではありませんが、ランニングやウォーキングが習慣化できると骨粗鬆症と認知症を予防できるようになります。
この二つの病気はお年寄りの方が寝たきりになってしまう二大巨頭です。
特に女性の方がかかりやすいので、是非有酸素運動に取り組んでいただきたいところです。
ウォーキングやジョギングで骨に適度な刺激を与えると骨密度が上がり、有酸素運動で脳内伝達物質が発生し脳のアンチエイジング効果が期待できるからです。

 

以上の理由でお年寄りの方に運動の習慣を付けてもらうには、ルームランナーを使うのはいいアイデアです。
お年寄りの方が使用することで、弱くなった筋力を取り戻すことができますし、今の筋力を維持することもできます。
お年寄り用のルームランナーを選ぶときは「傾斜角度調節機能」「手すり」が付いているタイプがおすすめ。
傾斜を付けて、手すりに掴まってウォーキングするだけでもとてもいい運動になるからです。
走ることが出来なくても、丁度いい負荷の運動ができます。
ルームランナーで体力と筋力を取り戻し、自信が付いてきたら屋外で運動するのもいいですね。
外で運動するととてもスッキリしますし、体にも良いですからね。

 

スポンサードリンク