ルームランナーと外で走るときの違い

スポンサードリンク

ルームランナーと外で走るときの違い

消費カロリーはどう違うのかしら?
ダイエットされてる方だとそう思われますよね。

 

同じ距離を走った場合ルームランナーと外で走る消費カロリーは同じです。
風の抵抗を受けていたり、外の気温や湿度で多少は変化があるようですが、大きな差にはならないでしょう。

 

では疲れ方はどう違ってくるか考えてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

まずルームランナーだと映画やテレビを見ながら走ることができるので精神的ストレスを感じさせない要素があります。
テレビや映画の影響を受けて楽しい気分だったりわくわくした気分で走ることになりますので「まだか…まだ終わらないのか…」という疲労感は感じにくいですね。

 

あとは外だと気温の問題があります。
炎天下だったりとんでもなく寒かったりすると病気の原因にも繋がってしまいます。
しかしルームランナーだと温度調整された屋内で走ることができるので余計な体力を使わずに運動できますね。

 

室外で風を切って走るのも気持ちのいいものですが、運動するにはある程度の環境が大切になってくるとも考えられます。

 

スポンサードリンク