ルームランナーのベルト幅とサイズの目安|ランニングマシンの選び方

ルームランナーのベルト幅とサイズの目安|ランニングマシンの選び方

ルームランナーはコンパクトで簡素なものから大型で機能が充実しているものまで、サイズも機能も様々です。
一見すると場所を取らないコンパクトサイズが良いように思われがちですが、小さすぎると走行ベルトも比例して狭くなります。
せっかく買ったのに、ベルトが小さくて快適に運動できなかったら本末転倒ですね。歩幅や体格と比べてベルトが短いとストレスがたまるだけじゃなく、転倒の危険もあります。
ウォーキングやランニングなど、用途に合ったベルトのサイズを選び方を知って、失敗しないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

まずウォーキングだけであればコンパクトサイズで選んでもそこまで問題はないでしょう。
ただし横幅が狭いとサイドのレールやモーターカバーに足が当たってしまい危険です。
そのためベルトの幅は最低30cm、できれば35cm以上がおすすめ。
ベルトの長さは「身長×0.45」以上が目安。大股で早歩きしたい場合「身長×0.50」くらいは必要です。(170cmならそれぞれ76.5cm、85cm以上のベルト)
これくらいのベルトサイズならコンパクトタイプでも十分満たしてくれます。

 

一方ジョギングやランニングをしっかりしたい場合、大きめサイズのルームランナーを選びましょう。
ジョギングの場合、ベルトの幅は40cm以上あるものにします。
ベルトの長さは「身長×0.60〜0.70」以上が良いですが、110cm以上が一つの目安です。110cmあればそこまで問題はありません。
上記の結果を参考にベルトの長さを選ぶと良いでしょう。

 

 

まとめ|ルームランナーのベルトサイズ&幅

走行ベルトのサイズは以下を目安に選びます。
ウォーキングのみの使用の場合・・・幅:30cm以上(35cm以上推奨)、長さ:身長×0.45〜0.5
ランニングでの使用する場合・・・幅40cm以上、長さ:身長×0.6〜0.7(110cm以上推奨)

 

この長さを参考にルームランナーを選んでみてください。

 

スポンサードリンク