ルームランナーはクッション性がとっても重要!

スポンサードリンク

ルームランナーはクッション性がとっても重要!

ルームランナーのクッションはとても重要なパーツです。
ルームランナー選びで無視することはできません。

 

クッションはベルトの下にあります。
走っているときに生じる衝撃を吸収する役割があります。
使用する人の膝や腰を衝撃から護ってくれるだけでなく、床への衝撃を軽減する効果もあります。さらにルームランナー自体も守ってくれるパーツになります。
クッションの形態はさまざまで、ゴムや空気を使用した物もありますし、サスペンション型もあります。

 

スポンサードリンク

 

クッション性のないルームランナーはさまざまなデメリットがあります。
例えば、音がうるさい。とても走るたびにドンドンと音がするので、一軒家ならまだしもマンションではとても使えません。
また走っている衝撃が直に体に来るので、膝や腰を痛めてしまう可能性があります。
クッション性のないルームランナーは走りづらく、まるでベニヤの上を走っているような感覚を覚え、安全面からも安心して走ることが出来ません。
「これ本当に大丈夫なの?」と思いながら不安なランニングをしていては、とても続けられません。
さらにルームランナー自体が故障してしまったり、床が傷んだりもしてしまいます。

 

安物のルームランナーはクッション性が低く、すぐ壊れてしまうことがあります。人間が上で走るのですからかなりの衝撃に備えられるクッションがとても大切なのです。
騒音対策のためにご自身でルームランナーの下にクッションを敷くなどといった工夫も高い効果がありますが、できれば最初からクッションがついているタイプを選ぶのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク